システム紹介|バイオプロテクトシステム90(株式会社シンエイコーポレーション)

バイオプロテクトシステム90
株式会社シンエイコーポレーション
システム紹介

バイオプロテクトDPは安全かつ長期にわたる性能を持つ殺菌・抗菌剤。
あらゆるシーンで活躍します。

ホテル 病院 介護施設 給食センター・厨房
保育園 レストラン 公共交通機関 旅客機
効果は90日間、驚異の殺菌・抗菌システム
バイオプロテクト システム90

日々いろいろな微生物、細菌等の心配にさらされている施設、建物をよりよい清潔で安全な環境に作り変え維持するためのトータルなシステムです。殺菌処理と抗菌処理を同時に行えます。
バイオプロテクトDPを主剤とするこのシステムは、安全で長期間、お客様に安心できる環境を提供いたします。

<使用機材>

バイオプロテクト システム90

<事前準備>

このシステムは見た目の綺麗さを維持する為のシステムでもなく、また、クリーニングのシステムではありませんので、もし全体的に汚れている場合は別途清掃が必要となる場合があります。

STEP.1

施工前に契約に基づいて指定された基準点のATP数をATPチェッカーで測定し記録します。

ATPチェッカー1
ATPチェッカー2

STEP.2

測定した各基準点のATP数を記録します。

STEP.3

静電スプレーを使用して、バイオプロテクトDPを室内全体にスプレーします。このスプレーは薬剤に静電気を帯電させ対象物に確実に、効率よく定着させます。
また、床面がカーペットの場合はGLSマシンを使用し、カーペットの根本まで確実に薬剤を散布させます。

薬剤散布
薬剤散布
薬剤散布

STEP.4

全体にスプレー散布が終わりましたら、換気しながら確実に薬剤が定着するまで約10〜15分の乾燥時間を取ります。

STEP.5

確実に全体が乾燥したことを確認して施工完了です。移動した什器等があれば元の位置に戻して作業終了です。

室内

STEP.6

24〜36時間後に基準点のATP数を測定し、各箇所が目標の減菌率、ATP数に達しているか記録し確認します。もし、目標の数値に達していない場合は原因を確かめ再度施工し、目標の数値に近づけます。

このページの先頭に戻る