医療関係|バイオプロテクトシステム90(株式会社シンエイコーポレーション)

バイオプロテクトシステム90
株式会社シンエイコーポレーション
医療関係

院内感染が起きると?

日本における院内感染の発生率は 0.388%(JANISデータ2013年)
もし院内感染すると死亡率は 約20〜30%アップ(JANISデータ2001〜5年)
もし院内感染すると入院日数は 約30〜40日アップ(JANISデータ2001〜5年)
もし院内感染が発生するとそのコストは?……¥???、000.

主な感染経路は?

・空気感染(飛沫核感染)
  結核等
・飛沫感染
  インフルエンザ等
・接触感染 (手から手へ)
  MRSA等の薬剤耐性菌の主要な経路
・介達感染(汚染された器物等)
  結核、食中毒等

病院

では、どこから感染するのでしょう?

では、どこから感染するのでしょう?

・パソコンのキーボード
・ナースステーションのカウンター
・病室のドアノブ
・ベッドの手すり
・テレビのリモコン
・布製の椅子

どんな事故が?

ナースステーションのカウンター 菌数 38,000
病室のドアノブ 菌数 51,000
ベッドの手すり 菌数 2,900
テレビのリモコン 菌数 1,400
布製の椅子 菌数 160,000

ATPチェッカーによる菌数

Bio Protect DP

■ナノテクにより開発された殺菌性能を持つ抗菌剤
 主剤:第4級アンモニウム塩、オルガノシラン化合物
■幅広い殺菌、抗菌効果
■高い安全性
■高い汎用性(どんな素材でも)
■長期にわたる持続性 90日以上
 洗濯によっても効果が落ちることがない
■スーパーバグを育成しない

■素材表面に強固にバインド
■素材表面に微細なスパイクを形成
■スパイクは物理的電気的に細菌、微生物を破壊
■効果はスパイクがなくなるまで持続

素材表面に微細なスパイクを形成

このページの先頭に戻る